PICK UP

卒展を終えて⑤

2015.03.31

卒展を終えて④

2015.03.27

ゆきどけのまちにアート咲く!

2015.03.25

卒展を終えて③

2015.03.25

教員作品展 第2弾スタート!!

2009.08.22  |  教員・スタッフの活動

manazasi0.jpg

こんにちは。
8月も残り1週間余り。あ~早すぎる~・・・
今のうちに夏をエンジョイしましょうね!

夏をエンジョイといえば、先日お知らせいたしました教員作品展「福田 毅 ユーモアポスターの世界」が今週終了しました。
連日多くの方々よりご来場いただき、盛況にて幕を閉じました。
ご来場いただいた方々、ありがとうございましたm(_ _)m

そして…

今日からは教員作品展「表現へのまなざし パート2」が始まりました。
会場は、同じく新潟県立近代美術館 2Fギャラリーです。

みなさんには一足先に会場の様子をお届けしますね★

(さらに…)

NIDiary更新!

2009.08.20  |  未分類

人から人へとバトンタッチするリレー日記「NIDiaryvol.59を更新しました!
nd0059_blog.jpg
今回は視覚デザイン学科の2年生に登場してもらっています。
今は夏休みという事もあり、学生の皆さんは課題制作の合間をぬって
いろんな所に出かけていると思います。
様々な場所で多くの刺激を受けて、作品により良く活きるといいですね!
後期に向けてたくさん充電してください!!

そんなNID生のキャンパスライフ、のぞいてください!
【NIDiaryのページへ!】
(※NIDiaryとMessageは、パソコンのみアクセス可能です。)

テーマは i ~あい~

2009.08.19  |  在学生の様子・活動

夏です。暑いです。
今年はもう夏が来ないのかと思いましたが
やっと夏になりました
カキ氷とスイカの季節です(本音は生ビールと枝豆かも)

こんなに暑い中、クールに熱くなっている集団をみつけました
大学祭実行委員会です
今日はチュープレだそうです。で、チュープレって何?
中間プレゼンテーション、略して中プレ なるほど

09.08.06-1.jpg

各部署の計画を他部署の人に発表して、意見をいただくので
真剣な態度で臨む証として全員が正装するのだそうです。
な~るほど、みんなスーツとか着ちゃってますね…

09.08.06-2.jpg

あれ、浴衣… 和の心意気ですか…

09.08.06-3.jpg

まあ、これも一つの正装ということで…

今年の大学祭は10月10日(土)、11日(日)の2日間
テーマは i ~あい~
大学祭を成功させるためにプレゼンにも力が入ります。
先輩からは厳しい質問が容赦無くあびせられます。
毎年数千人が来場するビッグイベントを成功させるためには
少しの疑問や不安も見過ごすことはできないんですね
今年もすっごい大学祭になるんでしょうね
暑いけど頑張って準備してくださいネ

ちなみに、昨年の様子はココです

明日からAO型入試の面接です

2009.08.18  |  受験生のみなさんへ

ながぶろだす。

お盆を過ぎたら晴天続き。そんな長岡からお知らせです。

明日から適性選考入学試験(AO型)の面接です。19日、20日と2日間行います。

エントリー者には8月7日に「エントリー受付ハガキ」を返送しています。
そのハガキに面接の日時(集合時間)が記載されているのでもう一度よく確認してくださいね。
ちなみにハガキには「記載面保護シール」というものがベタっとはってあります。それをはがさないと面接の日時がわからないので必ずはがして確認してください。



もし「面接の日時がわからない!」なんて場合はすぐに入試広報課にご連絡ください。
tel:0258-21-3331 です。


(さらに…)

夏休みと自由研究

2009.08.15  |  ながぶろにっき

「絵日記」と「自由研究」。
小学生の頃に悩まされた人も多いハズ。
8月最終日曜日頃の放送を見ると、
ちび○子ちゃんやカ○オ君たちも
毎年たいへんそうですよね。

ちょっとだけ話しはそれますが、
大学生の夏休みは結構長いです。
NIDの場合は1ヶ月半くらいあります。
ちなみに春休みはもっと長くて
2ヶ月ちょっとくらいあるんですよ。

学生はこの長期休暇を利用して、
「自由研究」に取り組みます。
と言っても空き缶でロボットをつくったり
するわけではありません。
普段の授業課題ではやらないものを制作したり
カメラ片手に旅に出たり人や自然と触れ合ったり
アルバイトをしたり瞑想したり。。

長期休暇というたっぷりある時間を使って
自分のチカラに「幅」をつけていきます。
大学ではこの長期休暇の過ごし方が
実はポイントになってくるんですよ。

(さらに…)

旅に出たくなる講座

2009.08.14  |  教員・スタッフの活動

こんにちは(o^∇^o)ノ ウフフ☆
最近暑い日が続きますが、みなさんはどんな風に過ごしていますか??
海?バーベキュー?旅行? 夏の想い出をたくさんつくりたいものですね\(^▽^)/

さてさて夏休みのNIDはイベント盛りだくさんですよ。
本日は、先日大学で行われた長岡市内小・中学校の先生方の研修会の様子をご紹介しますね。

(さらに…)

新潟てぬぐい

2009.08.12  |  在学生の様子・活動

こんにちは! ちょっと前のことですが「新潟てぬぐい」の3回目の新作発表で、テレビ局(新潟総合テレビさん)の取材があったのでご報告です。

tenugui07.jpg

『新潟てぬぐい』…。もう皆さんなら知っていますよね! 藤岡染工場さん(卒業生のご実家)とNIDとのコラボ企画として始まったこの手拭い。 今では新潟のいたるところで見ることができる、ちょっとしたヒット商品なのです。

手拭いとか、扇子とか「和」をテーマにしていて、どこか昔を思い出しつつ、エコの雰囲気のする商品が注目されているような気がしませんか・・・。そんな中この「新潟てぬぐい」、新潟県内では、長岡の近代美術館や、新潟の万代島美術館、伊勢丹、新潟ふるさと村などで販売していますので、ぜひぜひ御手にとってみて下さい。手拭いなんだけど、新しい感じがすると思います。
tenugui08.jpg

ちなみに今回の取材。あくまでメインは染色をしてもらっている藤岡染工場さんで、うちは、学生がデザインしているということで取り上げていただきました。

NIDのスタッフはイベントになると、首やら、ポケットにこの新潟てぬぐいをしのばせて、汗ふき、ファッションアイテムとして、大活躍です。みんなお洒落だなーと、いつも感心してしまうんですよね。こういう時。流行に遅れまいと、僕も今度使ってみます(書いている本人が実は使っていない…) 。

技術交流しました

2009.08.11  |  教員・スタッフの活動

今年の夏は暑くない、なんて言われていますが・・・

長岡造形大学の夏は暑いですよ!もとい、熱いですよ!

この夏休み期間中、たくさんの方がNIDでものづくりの体験をしています。
ということで今回は、この夏、NIDでものづくり体験をした方々(一部)を紹介します。

その方々とは、高校の美術の先生です!
その会の名は、技術交流会!

(さらに…)

2009夏期デッサン教室 終了・・・

2009.08.10  |  イベント情報

こんにちは!夏休みいかがお過ごしですか?!
せっかくの休みなのに天気がパッとしませんね・・・

さてさて、本日は夏期デッサン教室の最終日でした。

7日間に及ぶデッサン教室でしたが、参加してくれた高校生はホントーに一生懸命描いていました。中にはかなり遠方から来てくれた人もいましたし。
参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

dessan01.jpg
↑第4課題モチーフ

この夏期デッサン教室、かれこれ今年で6回目になります。そんなにたくさん集まるとは思わず、手探りの状態で始めたのですが、今ではおよそ100名の参加があるほど大きな講習会になりました。

100名いれば、経験者から初心者までいろいろな参加者がいます。
その参加者一人一人のレベルに合った、親切で丁寧な指導をしていくのが長岡造形大学のデッサン教室の特徴だと思っています。初心者の方にも広く門戸を広げて、基礎的なことも丁寧に教えていきますし、経験者にはレベルに合わせて的確なアドバイスをしていきます。
そのような先生方の、きめ細やかな指導スタイルが、ここまで受講生を増やしてこれた最大の要因ではないかと思っています。(すいません自画自賛で・・・)

dessan02.jpg

本日最終日、さすがに若い高校生の皆さんもちょっとお疲れの様子。でも最後の力を振り絞って先生の最終講評を聞いていました。

先生方の講評は、本当に素人の私が聞いていても、深くうなずいてしまう含蓄のある言葉ばかり。

そんな中で、僕が個人的に印象に残ったのは例えば、
「デッサンは、描くことではなくて観察すること」という言葉。
最終課題に「りんご」がモチーフにありましたが、丸2日間りんごを見続ける経験なんて、今回のようなデッサンの講習会でもない限りないですよね。2日間じっくりと観察し続けることで、見えてくるそのものの特徴(「ものの本質」とおっしゃていました)がある。
そして、この「観る力」は、他のいろんな分野(デザインや絵画や写真や彫刻など・・・)においても必ず必要になる力なんだよ、とおっしゃっていました。
だから、こうして一生懸命取組んでいるデッサンというものは、あらゆるデザイン、アートの基礎になるわけで、参加する高校生には、その先の目標(自分が目指す方向)を意識して取組んで欲しい。そうすることで格段に上達が早いとも、話されていました。どうですか!!

dessan03.jpg

それからそれから、今日最後に先生の言葉を聞いてなるほどと思ったことがもうひとつあります。
それは、「周りの雰囲気が、もっている力以上に上手く描かせることがある」という言葉。
デモンストレーターをお願いした在校生も、このデッサン教室の張り詰めた空気はいい、絶対に上手くなると、雰囲気のよさに太鼓判でした。

dessan04.jpg

デッサン教室の最大の目的(功績)は、多くの高校生が一堂に集まって描く場を提供することができるということにつきるのかもしれませんね。
7日間みっちりと、集中できる環境で描く事で、信じられないぐらい力が着くものなんです。
だから、多少なりともデザインや、アート、建築などに興味を持っている高校生は、本学のデッサン教室に参加してみることをお奨めします。
今後は、11月~12月に1回ないし2回開催する予定です。
デッサン教室の環境が皆さんの力を、グングン引き出してくれるはずですよ。

外は静か、中は…

2009.08.09  |  キャンパス紹介

全国的に夏休みです
NIDの中も閑散としてきました
が…
そんな中でも熱く燃えている場所があるようです
↓クラブハウスです

clubhouse1.jpg

外はすごく静かです。熱く燃えている感じはしません
誰かいるのかな…

clubhouse2.jpg

それでは早速内に入ってみましょう

(さらに…)
  • BACK NUMBER

    • expand2015 (10)
    • expand2014 (61)
    • expand2013 (71)
    • expand2012 (237)
    • expand2011 (240)
    • expand2010 (210)
    • expand2009 (157)
  • 12