PICK UP

卒展を終えて⑤

2015.03.31

卒展を終えて④

2015.03.27

ゆきどけのまちにアート咲く!

2015.03.25

卒展を終えて③

2015.03.25

塀の無い大学・長岡造形大学

2009.04.30  |  ふらっと大学近郊

ブログネタを探しに大学の周りを探索していたら、大学と隣接する信濃川の土手に到着。
この土手、個人的に結構気にいっているエリアです。
新緑がきれいなこの時期、 ぶらぶら散歩していると本当に気持ちいいんですよね。
土手にはベンチがあって、学生が談笑していたり、一般の方がジョギングをしたり、散歩したりしている、景観の美しいとても気持ちのいいエリアです。
dote08.jpg
こうして土手に上って、大学やら信濃川を眺めてみると、この大学がいかに美しい景観のデザイン「ランドスケープデザイン」を考えて、建てられたかがよく分かります。
(ランドスケープとは、景観や景色のこと。このランドスケープデザインをご専門とされているのが、上山学長です)
dote09.jpg
何でこんなに美しく見えるのかを考えみると、大学の周辺に一切塀(フェンス)がないことが、その大きな理由だろうという結論に至りました。

塀(フェンス)がないことで、途中視界を遮るものがなく、遠くまで見通すことができます。だから、北海道なみとはいきませんが、とてもスケールの大きい景観を見渡すことができます。

NIDは、キャンパス全体が学生の教材となるようにつくられています。
建物のデザインや、普段利用する椅子などはわかりやすいですが、屋外のランドスケープとなると、普段じっくり見る機会が少ないので意識しずらいというのが正直なところ。でもこうしてよく見てみると、素晴しいデザインがされているということが分かります。
 
この美しい景観をこうして見ていられるのも、まぶしいくらいの緑をしている木々があってのこと。毎日植栽の手入れをしてくださっているKさん、本当にありがとうございます。この場を借りて感謝します。
dote10.jpg
1番上の写真をまっすぐ行くと、こんなに綺麗な桜並木にぶつかります。


  • BACK NUMBER

    • expand2015 (10)
    • expand2014 (61)
    • expand2013 (71)
    • expand2012 (237)
    • expand2011 (240)
    • expand2010 (210)
    • expand2009 (157)