学生支援

大小様々な学生支援、サポートの仕組みがあります。

ホームルーム

本学では、教員と学生、また学生同士が互いに緊密な人間的交流をもちながら学ぶという趣旨のもと、入学と同時にホームルーム担任を配属しています。ホームルーム担任は、履修、進路、大学生活全般に関して学生をサポートします。

オフィスアワー

オフィスアワーとは、専任教員が学生の質問・相談等に応じるために研究室などあらかじめ特定の場所に待機する時間帯のことです。指定された時間帯であれば、学生は予約なしで訪れることができます。
本学では、年間を通じて授業期間にオフィスアワーを設定し、在学生に公開しています。

障がいのある学生の修学支援

障がい(身体障がい、精神障がい、発達障がい等)のある学生に対しては、修学特別支援室が相談窓口となり対応します。本学では、障がいの有無に関わらず、相互に人格と個性を尊重しあいながら学生生活を送ることができるよう、支援を行います。



*修学特別支援室*
修学特別支援室は、修学する上で様々な困難を抱えている学生の相談窓口です。また、障がいのある学生の相談窓口でもあります。本学で実りある学生生活を送るため、一緒に考え、支援していきます。予約は不要です。まずは相談してください。


利用可能時間 月曜日~金曜日 8:30~17:00
場所 本部棟1階事務局内
連絡先 0258-21-3381 / shien@nagaoka-id.ac.jp

各種ソフトウェア、無線LAN環境

在学期間中はMicrosoft OfficeやAdobe Creative Cloud、Trend Microウイルスバスターを無償でノートパソコンにインストールできます。また、学内のほぼ全域において無線LANの利用が可能です。また、本学の学生はappleからmac book等を特別価格で購入することができます。

学生駐車場・駐輪場

学生駐車場を完備し、268 台分の駐車スペースを用意しています。また、バイクや自転車用の駐輪場も完備しています。

売店

画材を中心に、制作活動に必要な道具類は学内で買い揃えることができます。

作品展示スペース

学内には作品展示ができるスペースが多数あります。予約が入っていない期間には、サークル活動や個人・グループで制作した作品を自由に展示することができます。 またフックやワイヤーなど展示用備品の貸し出しも行います。

スポーツ施設

NID ホール(体育館)、グラウンド、テニスコートをはじめ、シャワー付きの更衣室も完備しています。
予約が入っていない時間には自由に使うことができます。

レストラン  日替わり定食(昼・夕)390円

授業期間中はお昼だけでなく、夜も営業しています。授業後に制作活動やサークル活動を行う学生たちに多く利用されています。

東京シャトルバス  往復2,000円

往復3,000円(片道2,000円)の料金でNIDと東京を往復する、学生専用の貸切バスです。運行は毎月1 回程度。NIDを金曜の夜に出発し、翌日の夜にNIDに戻ってきます。

各部署連絡先

個人情報の取扱いについて

採用情報

長岡造形大学

〒940-2088 新潟県長岡市千秋4丁目197番地

tel : 0258-21-3311 fax : 0258-21-3312 
E-mail : admin@nagaoka-id.ac.jp

©Nagaoka Institute of Design.

先頭に戻る