長岡造形大学とは

建学の理念

 人々の価値観の変化やめまぐるしく動きつづける社会構造の中で、デザインのあり方は大 きく変化し、その領域も大きく広がってきています。エレクトロニクス、情報通信技術、土 木、建築、医療、福祉といったさまざまな分野でのめざましい研究成果は、デザインという 創造行為を通じて初めて形を獲得し、人々の生活の中に還元されていきます。
 新しい世紀の扉が開かれた今、20世紀の蓄積を糧としながら、新しい視点からデザインを 総合的に探究していく人材の養成が今日ほど求められている時代はありません。
 長岡造形大学は、「造形を通して真の人間的豊かさを探求し、これを社会に還元することのできる創造力を備えた人材を養成する」ことを建学の理念とし、新しい時代におけるデザインの 実践的教育研究の場としてその役割を担うことを期するものです。



学位授与方針(ディプロマポリシー)

社会の要請を的確に認識し様々な課題に対して創造的な解決策を提示するための3つの力 「社会人基礎力」「構想力」「造形力」を養うことを教育の目標とします。
 これらの能力の獲得を目的とする授業科目を履修し、卒業要件単位を修得した者に学士課 程学位を授与します。

[教育目標に揚げる3つの能力]

▶社会人基礎力

自然・人、社会・人との関わりに関心を持ち、主体的、自律的、継続的な学修ができ、論理的、多面的に物事を考え抜き、状況を判断し、責任感と協調性をもって行動できる。

▶構想力

人と造形との関係を追及する専門的・横断的な知識を身につけ、「問題の発見、原因の究明、解決への構想、試行及び検証」を行うことができる。

▶造形力

人・もの・自然に対する豊かな感性を備えて、「思い」を形にする伝達技術としての表現ができる。



教育課程の編成方針(カリキュラムポリシー)

教育課程の構成

教育課程は、次のように区分された科目で構成されています。

教養科目 教養
言語系
キャリアデザイン教育
ソーシャル・スキルズ(言語系、キャリアデザイン教育を含む)
専門教育科目 学部共通専門教育科目
学科共通専門教育科目
コース別専門教育科目
ゼミ科目
卒業研究

入学者受入方針(アドミッションポリシー)

社会において創造的役割を担いたいとの強い気持ちを抱き、基礎的な学力・表現力及び学ぶ意欲を持ち、長岡造形大学でのカリキュラムを通してその実現に向けた力を養いたいと思う者を広く受け入れる。



沿革

1994年4月 長岡造形大学開学(産業デザイン学科/環境デザイン学科)
1998年4月 長岡造形大学大学院修士課程開設
2001年4月 長岡造形大学大学院博士(後期)課程開設
2005年4月 造形学部に視覚デザイン学科を開設、3学科体制に
(産業デザイン学科/視覚デザイン学科/環境デザイン学科)
2006年4月 産業デザイン学科をものデザイン学科に改称
(ものデザイン学科/視覚デザイン学科/環境デザイン学科)
2007年4月 環境デザイン学科を建築・環境デザイン学科に改称
(ものデザイン学科/視覚デザイン学科/建築・環境デザイン学科)
2009年4月 造形学部に美術・工芸学科を設置、ものデザイン学科を改組し、
プロダクトデザイン学科を設置、4学科体制に
(プロダクトデザイン学科/視覚デザイン学科/美術・工芸学科/建築・環境デザイン学科)
2010年6月 市民工房開設
2013年4月 長岡造形大学・新潟青陵大学・新潟薬科大学・新潟青陵大学短期大学部
メディアキャンパス開設(新潟市)
2014年4月 公立大学法人へ移行

教育の特長

Nagaoka Institute Design

見るもの触れるもの すべてが教材となる

キャンパスに一歩を踏み入れた瞬間からデザインの世界が広がります。

コレクションのように集められた名作家具や、四季折々の表情を見せるランドスケープは

学生たちの創作意欲を常に刺激します。

確かな基礎造形力を身につけ
デザインを横断的に幅広く学ぶ

あらゆる造形活動の基礎となる「観る」「描く」「創る」を、デッサンや色彩・立体構成などの実習を通して学びます。

この基礎造形実習(1年次学部必修授業)は年間を通じて毎日行い、全専任教員が指導にあたります。

確かな基礎造形力を身につけることで、その後の専門性を最大限に高めてゆくことができます。

基礎造形実習内容
「観る」「描く」「創る」

地域すべてが学びの場

企業や官公庁など、地域に暮らす人々と力を合わせ、魅力的な"まち"を創っていく授業やプロジェクトを多数実施しています。

地域や社会で何が求められ、必要とされているのかを考え・提案する「生きたデザイン」を、プロジェクトに

関わる人々とのコミュニケーションを通して学ぶことができます。

地域社会と連携したプロジェクト例

アオーレ長岡ファッションショー
「森の万華鏡」を開催

「ながおかエンジン02」
シンボルマーク制作

燕市産業資料館との協働企画
「燕×長岡造形大学×ものづくり」展

「越後みしま竹あかり街道」
の企画・設計

各部署連絡先

個人情報の取扱いについて

採用情報

長岡造形大学

〒940-2088 新潟県長岡市千秋4丁目197番地

tel : 0258-21-3311 fax : 0258-21-3312 
E-mail : admin@nagaoka-id.ac.jp

©Nagaoka Institute of Design.

先頭に戻る