TOP  >  総合案内  >  学科  >  1年次学修内容

1年次学修内容

造形学部共通の基礎力を身につける。

履修内容

造形活動の基礎力の修得(基礎造形実習)

あらゆる造形活動の基礎となる「観る」「描く」「創る」を、デッサンや色彩・立体構成などの実習を通して学びます。この基礎造形実習は年間を通じて毎日行い、全専任教員が指導にあたります。確かな基礎力を身につけることで、その後の専門性を最大限に高めていくことができます。

コンピュータを用いた表現技術の獲得

基本的なコンピュータ操作から、Illustrator、Photoshopなどのグラフィックやアニメーションソフトを使った応用スキルまで身につけます。

考え、表現する力を身につける

読解論述や英語など、各学科や専門分野にとどまらない幅広い教養を身につけるカリキュラム構成です。

各専門分野の基礎知識・技能の修得

基礎造形力、コンピュータ技術、幅広い教養力の修得と並行して、各学科の専門分野に関する基礎知識・スキルも初年次から学んでいきます。

 
 

基礎造形演習

描写(静物)

描写(人体)

色彩描写

色彩構成

立体構成(グライダー)

立体構成(紙)

立体構成(粘土)

図面基礎

描写(構成)

写真

平面構成(レイアウト)

立体構成(やじろべえ)

コンクール

塑像[美術・工芸]

レタリング[視覚]

モデリング[プロダクト]

pagetop
 

長岡造形大学
〒940-2088 新潟県長岡市千秋4丁目197番地
tel:0258-21-3311 fax:0258-21-3312 admin@nagaoka-id.ac.jp