カリキュラム

教養科目

情報リテラシー

横田秀珠

第1・2・3・4学年 後期

選択

講義 2単位

 

授業の概要およびテーマ

インターネットが普及し情報社会が加速しています。氾濫する情報を検索するニーズが高まりました。またスマートフォンの台頭で、情報を発信する事も容易になりました。更にソーシャルメディアで気軽に情報を拡散する事も可能になり、プライバシー漏洩やセキュリティの重要性など様々な問題点も露呈してきました。情報の検索手法や情報の発信方法、ソーシャルメディアなどの使い方と留意点などを体得し、インターネットの仕組み等を総合的に習得することを目的にした科目です。

達成目標

検索エンジンやソーシャルメディアなどインターネット上の様々なサービスを理解すること、情報を受信する際と発信する際の注意点、プライバシーの管理やセキュリティの重要性を通して情報社会のあり方を説明できるようになること。

授業計画

1)情報リテラシーを学ぶ理由

2)インターネット概論と歴史

3)検索エンジンの変遷と進化

4)ソーシャルメディアの台頭

5)スマートフォン普及と課題

6)キュレーションが必要な訳

7)多様な連絡手段とインフラ

8)位置情報で激変の生活習慣

9)TVの衰弱と動画メディア

10)様々な動画とネット生配信

11)苦戦する紙媒体と電子書籍

12)ラジオと音声技術の未来生

13)画像認識の技術と流出問題

14)セキュリティとクラウド化

15)デマや詐欺と進化する技術

16)定期試験

学生に対する成績評価基準

講義レポート 40%

期末試験   60%

講義レポートは、講義の内容をブログやソーシャルメディア等でまとめるだけでなく、自分の意見や考察を含めた投稿を評価に取り入れる。

テキスト

特に指定しない。

授業に用いる資料は、パレットからダウンロード可能。

授業までに必要に応じ各自で予習しておくこと。

履修希望者への要望・事前準備

1)講義資料はパレットに掲載するので、必要に応じて各自で予習しておくこと

2)パレットの資料や講義まとめブログで復習を徹底すること

3)質問は専用LINE@メッセージなどで受け付ける

4)学習した内容はブログやソーシャルメディアでアウトプットすると望ましい

各部署連絡先

個人情報の取扱いについて

採用情報

長岡造形大学

〒940-2088 新潟県長岡市千秋4丁目197番地

tel : 0258-21-3311 fax : 0258-21-3312 
E-mail : admin@nagaoka-id.ac.jp

©Nagaoka Institute of Design.

先頭に戻る