• 雪解けの街をアートが彩る

    「今」とはいったい何なのか。

    15時35分46秒。

    これがこの文章を書いている時の僕の「今」だ。

    「今」とは常に変わり続ける。

    「今」とは、過去と未来の間に存在する。

    「今」とは、過去、現在、未来これらの中で最も様々なものが混濁し

    醜く、気味も悪いもので溢れている。

    だがそれらが存在するからこそ、

    美しい、心地よいなどの概念も存在する。

    「今」現在僕らの見ている世界は美しいのか。

    はたまた醜いのか。

    「今」一度見つめ直してみてはどうだろう。

     

    どうだろう?「今」あなたの前にある風景は美しいだろうか?

    それとも醜いだろうか?


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です