• 雪解けの街をアートが彩る

    もしかしたら、私たちの目には見えていない何かがこの世界には溢れているかもしれない。キラキラしたもの、ドロドロしたもの、見ていてウキウキするもの、あまり見たくないもの。それが見えたら?発見できたら?写真という“現実味のあるもの”、イラストの“夢を描くもの”という特性を掛け合わせたものが私たちの作品です。「〇〇に△△があるかもしれない」「ありえないものが本当にあるかもしれない」…そんな思いを感じさせたい、そして見えないものを見つめ直すきっかけにしてほしい、そんな作品になっております。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です