• 雪解けの街をアートが彩る

    私たちの日常は日々変化していきます。全く同じ1日を過ごす、という機会はあまり無いでしょう。この作品には”日常の一端を切り取る”というコンセプトがあります。しかしその切り取り方は忠実なものではありません。自分が実際に見たもの、見ていないもの、こうだったらいいなというものを掛け合わせ描きました。日常のような非日常のような、違和感を楽しみながらご覧頂けたら幸いです。(S10号シナベニアパネル3点・アクリル絵の具で着彩)


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です