入学式 服装 身だしなみ

2009.03.02  |  入学予定のみなさんへ

この時期「入学式はどんな服装で行けば良いのですか?」という質問を多数いただきますので、今日はこの話題についてお送りします。
ent_cere0801.jpg
昨年の入学式の様子です。本学の入学式は毎年、国道8号線を挟んで大学の反対側の、長岡リリックホールさんで行っています。

ent_cere0802.jpg
前の方が入学者席、後ろの方は保護者席です。学生さんはほぼ全員スーツでした。

はじめの文章の質問に戻りますが、「スーツでなければダメ」という決まりはありません。服装は「自由」です。

入学式という「式典」ですから、それを踏まえていただく必要はありますが、それも各自の解釈で捉えてOKです。せっかくだから、4年間の学生生活をスタートさせるセレモニーだという意識で、何を着たいか考えてみましょう。その答えがスーツでも、あるいは袴でも着物でもドレスでもタキシードでも普段着でも、何でも良いのです。そういう意味で、服装は「自由」です。

ent_cere0803.jpg
去年の1年生。やっぱグレーとか黒とか紺とか、そんな色が定番ですかねえ。

ちなみに、この機会にスーツを買いに行く、という人もいると思いますが、ここでも書いてますが、その後にも着る機会があることを意識して選ぶと良いと思います。スーツは、あとあと大学生活で絶対着る機会が出てきますので、迷ったらスーツが無難でしょうかねえ。

ent_cere0804.jpg

入学式の後は入学祝賀パーティー、そしてその後は大学生活に関するガイダンスと続きます。(新入生のガイダンスの間、保護者の方向けには同時進行で保護者向けガイダンスを実施します)

毎年慣れない服装で緊張してるから、終わったとき疲れてグッタリしている人を見かけますが、気負わなくても大丈夫です。ゆっくり、行きましょうね。

次回は、これまたよくいただく質問「英語プレースメントテストって何ですか?」についてお送りします。他にも何か聞きたいことがあれば、コメント欄をご利用くださいね。お答えしますから。

  • BACK NUMBER

    • expand2015 (10)
    • expand2014 (61)
    • expand2013 (71)
    • expand2012 (237)
    • expand2011 (240)
    • expand2010 (210)
    • expand2009 (157)
  • 前の記事へ トップ 次の記事へ