長岡造形大学展示館オープニング

2013.06.04  |  イベント情報

1306013.jpg 1306011.jpg

6月1日の土曜日、大学の敷地内に「長岡造形大学 展示館 Marouの杜」がオープンしました。
オープンに合わせて行われたオープニングセレモニーと内覧会の様子をお伝えします。

当日はたくさんの方々がお越し下さいました。
暑いくらいの良い天気で、展示館の周りの緑がより一層引き立っていました。

1306012.jpg 1306014.jpg


当展示館は、長岡市で医師の傍ら画家として活躍された
故・丸山正三氏(享年100歳)の3000点におよぶ作品を展示・収蔵しています。
丸山画伯を慕う市民の寄附により建設され、
建築設計は本学 山下秀之教授、構造設計は本学 江尻憲泰教授が手がけました。


1306015.jpg 1306016.jpg


展示館へと続く道の周りにはクローバーがたくさん生えていて、
周辺には花々がたくさん。菖蒲(アヤメ)も大変見頃でした。

1306017.jpg 1306018.jpg

1306019.jpg 13060110.jpg


内覧会も大盛況。
建物内の大きな窓からは、まるで絵画の一枚のようにビオトープや景色が見えます。
もちろんメインの丸山画伯の作品は…ながぶろ大変感動しました。
作品の感想について、ここで詳しくお伝えするのは簡単ですが、
是非、本学の学生にも、市民の皆さんにも観ていただいて、
皆さんそれぞれ自分なりにたくさんのものを感じ取って欲しいと思います。
是非ぜひ、皆さん足を運んでくださいっ!

■開館期間(平成25年度)
6月1日~11月30日
(12月~3月は休館)

■開館時間
10:00~16:00

■休館日
月曜日、土曜日(6月は土曜日開館)、祝日
学事歴に合わせ、大学休業日、閉鎖日は休館

  • BACK NUMBER

    • expand2015 (10)
    • expand2014 (61)
    • expand2013 (71)
    • expand2012 (237)
    • expand2011 (240)
    • expand2010 (210)
    • expand2009 (157)
  • 前の記事へ トップ 次の記事へ