PICK UP

卒展を終えて⑤

2015.03.31

卒展を終えて④

2015.03.27

ゆきどけのまちにアート咲く!

2015.03.25

卒展を終えて③

2015.03.25

また会おうね

2009.03.19  |  在学生の様子・活動

春は出会いと別れの季節。

sotugyou6.jpg
本日は、NIDのお向かいにある「長岡リリックホール」で、学位記授与式が行われました。

sotsugyou2.jpg
大変なこともたくさんあったよね。でも、だからこそ、この晴れ晴れとしたいい笑顔です。

sotsugyou3.jpg
こちら↑はNID総合音楽会のメンバー。先輩を見送りに、たくさんの後輩たちが駆けつけました。
いい仲間ができたね。みんなおめでとう。

sotsugyou4.jpg
ちょっとかわった扮装をする人もいたりします(笑)。先生とも仲良くなれたよね。

sotsugyou5.jpg
NID名物、和太鼓衆 転太鼓舞の演奏もありました。
よく見ると、卒業する学生も着物で果敢に演奏してたりします。


この時期になるといつも思いますが、1年が経つのって本当に早いです。
旅立ちを見送るのがさびしくないといったらウソで、無事に学生を送り出せた嬉しさの反面、
さびしさももちろんあります。(先生だってもちろんさびしいです。)

けれど、ここを巣立ったみんながもっともっと大きくなって
NIDを訪ねてくれることを願って、今は笑顔でみんなを送り出したいと思います。

卒業おめでとう!
また会おうね。


まだ出願可能な入試がある大学・長岡造形大学/23日まで受付

2009.03.18  |  受験生のみなさんへ

2009031801.jpgそうそう、日曜はオープンキャンパスなんですが、23日(月)まで最後の入試の受付も行っております。

センター試験利用入学試験」です。(→内容について

受験をお考えの方、注意事項をまとめてみました。↓以下をクリック!

(さらに…)

22日はオープンキャンパス

2009.03.17  |  オープンキャンパス

ながぶろ剛です。
昨日Messageで「卒業します」って書いたら、いくつか『楽しいブログを今までありがとうございました』というメールをいただきました。泣きました。こっちがありがとうございますですホント。

ちなみに卒業は3月末ですので、まだ居ます(笑)。22日のオープンキャンパス(↓)も、どこかに居るはずです。参加者の方は探してみてください。
2009030902.jpg
『「大学」を知る!NIDを知る!学生や先生と話せる!』
3月22日の春のオープンキャンパス、参加申し込み受付中です!!

で、今回のオープンキャンパスですが、今回も学生スタッフの皆さまに手伝ってもらいます。
どういう大学か分かってもらうのには、通ってる本人たちが話をするのが一番リアリティーがあると思うので。スタッフの皆さん、いつもありがとう。当日よろしく!

あとは、昨年と同じく「そもそも大学ってどんな所なの??」っていう切り口から入っていきますので、進路を考え始めるキッカケとして利用して欲しいなぁー、って思います。
きっと、「大学」が、今までよりずっと身近なものになるはず。

3月22日(日)オープンキャンパス詳細 / 会場直行無料バスのご案内

昨年3月のオープンキャンパスの様子

22日はぜひ、長岡造形大学へ!ご参加お待ちしています!!

Message更新

2009.03.16  |  未分類

本日は「Message」のコーナー3月分をアップしました。
ちょっとだけお知らせがあります。お時間のある方はどうぞ

※Message、NIDiaryのコーナーはパソコンのみアクセス可能です。

紙すきサークル大活躍

2009.03.15  |  サークル紹介

kami1.jpg

昨日は全国的に強風が吹き荒れた天候でしたね。
そんな悪天候の中、NIDでは造形学部の一般(後期)、大学院(後期)の入試が行われましたよ。寒い中、大学まで来てくれた受験生のみなさんおつかれさまでした☆

さて、本日は久々にサークル活動のご紹介をします。
先日、JSTイノベーションサテライト新潟が主催する「科学とみんなの広場2008」が長岡市内のハイブ長岡で開催されました。これは今年で3回目を数える、地域のこどもたちが科学技術についての興味や関心を高め、モノづくりの楽しさを知ることができる体感型のイベントです。
このイベントにNIDの代表として「紙すきサークル」が参加しました。
今回は「和紙カードを作ろう!」というテーマのもと、来場者に雪だるま型のカードの制作体験をしていただきました。

(さらに…)

14日は入試です

2009.03.12  |  受験生のみなさんへ

2009031201.jpgだいぶ最近あったかくなってきたなー

・・・と思ったら、昨晩の長岡は寒くて、雪も降りました。

で、今日はまたあったかくて、昨晩の雪は全部溶けました。
こうやってちょっとずつ、本当の春になっていくんでしょうね。

さて、14日(土)は造形学部の一般(後期)、大学院(後期)の入試があります。
本日は試験前恒例、注意事項などをまとめてみました。受験者の方は続きをクリック!!

(さらに…)

デッサン教室やります

2009.03.10  |  イベント情報

入試広報課が忙しいときーはーぁぁ、ブログが告知ものばかりになるー。

あると思います。


2009031001.jpg・・・今日は、「デッサン教室」の告知です。2日連続告知ものです。週末が入試なんです(笑)。

というわけで、忙しい人も、忙しくない人も、心落ち着けて春休み5日間みっちりデッサンやりましょうという「デッサン教室」を、本学で開催します。初心者でも、マンツーマンに近いカタチで本学教員が指導します。期間は3月27~31日(3月最後の5日間)。一応、高校生対象です。

詳しくは、公式ホームページをご覧ください。

あと、夏休みにもやったんですが、その模様はコチラ(夏は7日間みっちりです)。

今回、5日間で向かうモチーフは3種類(3課題)。
終える頃には、幸福な疲れと充実感に溢れているはず。
ぜひ、ご参加あれ!

おぷんきゃんぱ

2009.03.09  |  オープンキャンパス

2009030902.jpg

3月22日、春のオープンキャンパスを行います。(特設サイトもオープンしましたー!!

今回のテーマは『「大学」を知る!NIDを知る!学生や先生と話せる!』ということで、「そもそも大学ってどんな所なの??」っていう切り口から入っていきますので、進路を考え始めるキッカケとして、気軽にご参加いただきたいと思います。1日が終わるときにはきっと、「大学」が、今までよりずっと身近なものになっているはずです。

ちなみに昨年の様子はコチラ→http://www.nagaoka-id.ac.jp/blog/nyushi/2008/04/nid_open_campus_in_spring.html

いろんな大学でオープンキャンパスやってると思うんですが、今のうちに行っておくと、「ふーんこんな感じなのねー」っていうのが分かって良いと思います。行くのは今の時期はどこか1つだけでも良いので。その「1つ」が、長岡造形大学だと、我々は嬉しいです。学生スタッフも喜んじゃいます。皆さんのご参加、お待ちしています!!

(さらに…)

長岡造形大 サークル

2009.03.06  |  サークル紹介  |  入学予定のみなさんへ

『入学予定者質問ランキング』というのがあるとすれば、2位争いをしそうなのが『サークル』についてです。(ちなみに本学堂々第1位は「入学式はどんな服装で行けば良いのですか?」)

「どんなサークルがありますか?」
「ゴルフのサークルはありますか?」
「野球部は強いですか?」

・・・というような感じで、お電話とかメールいただきます。
(昨日と書き出しが同じなのは、何となくシリーズ化を目論んでいるから。)
2009030601.jpg
↑ちなみに昨夏のオープンキャンパスでは、和太鼓サークル転太鼓舞(てんてこまい)にオープニングを飾ってもらったとです。

今日はいきなり質問の答えを書きます・・・。

(さらに…)

プレースメントテストについて

2009.03.05  |  入学予定のみなさんへ

『入学予定者質問ランキング』というのがあるとすれば、2位争いをしそうなのが『英語プレースメントテスト』についてです。(ちなみに本学堂々第1位は「入学式はどんな服装で行けば良いのですか?」)

「どんな試験ですか?」
「英語が苦手です。どんな対策をすればよいですか?」
「点数が悪いとどうなりますか?」

・・・というような感じで、お電話とかメールいただきます。

sakura_2008.jpg
↑字ばっかりも寂しいので、何となく写真を挿入。本学の中庭「しだれ桜」の昨年の様子です。今年もうまく入学シーズンに咲いてくれるといいな。

長岡造形大学にも、「英語」の授業があります。
英語プレースメントテストは、そのクラス編成を行うためのテストです。習熟度別のクラス分けを行うために、英語力を確認させてもらい、それに合わせて英語の時間のクラスを決めるのです。ですから、質問の答えとしては・・・

・試験はマークシートです。英検みたいに面接したり話したりはしません。
・入試のような、対策するためのテスト(?)ではありません。習熟度を見ます。
・成績をつけたり、人と比べたりするためのものではありません。英語の授業のクラス編成の参考にするだけです。

・・・↑こんな感じになります。要はテストとはいうものの、このテストのためにあえて「対策」をする必要は無いですよ、と。そういう答えになります。

(さらに…)
  • BACK NUMBER

    • expand2015 (10)
    • expand2014 (61)
    • expand2013 (71)
    • expand2012 (237)
    • expand2011 (240)
    • expand2010 (210)
    • expand2009 (157)