カリキュラム

修士課程

基礎科目群

 

構想発想手法論

板垣順平

前期(第2クオーター)

講義

1単位

 

授業の概要及びテーマ

近年、人間中心設計の考え方が一般化しつつある中で、デザインシンキングが注目を集めています。この演習では、スタンフォード大学で実施しているDesign Thinking Bootcampのプログラムをもとに、ひとありきのデザインの捉え方や考え方をワークショップ形式で実践し、身近な問題発見からその解決アイデア創出に必要なプロセスを学ぶとともに、イノベーションの創出原理を理解します。

達成目標

・人間中心設計の本質を理解する。

・デザインシンキングの手法を身に着ける。

授業計画

01 オリエンテーション(人間中心設計とデザインシンキング)

02 発想の原理Ⅰ(インタビューと経験グラフの作成)

03 発想の原理Ⅱ(思考の飛躍と問題発見)

04 発想の原理Ⅲ(ブレインストーミング)

05 発想の原理Ⅳ(情報の整理とまとめ)

06 発想の実践Ⅰ(デザインシンキング実践編)

07 発想の実践Ⅱ(デザインシンキング実践編)

08 発想の実践Ⅲ(デザインシンキング実践編)

成績評価基準

平常点(授業への取り組み姿勢や自主的な参画姿勢) 50点

最終授業でのプレゼンテーション 50点

テキスト

必要に応じて、適宜授業毎に配付します。

参考書・参考資料等

『発想法 改訂版-創造性開発のために』(2017 川喜田二郎 中公新書)

履修希望者への要望・事前準備

この演習は、原則的にNaDeC BASEで実施します(バスチケット支給)。また、本学の大学院生だけでなく長岡市役所の職員や他大学の受け入れも行う予定です。

各部署連絡先

個人情報の取扱いについて

採用情報

学長選考会議

長岡造形大学

〒940-2088 新潟県長岡市千秋4丁目197番地

tel : 0258-21-3311 fax : 0258-21-3312 
E-mail : admin@nagaoka-id.ac.jp

©Nagaoka Institute of Design.

先頭に戻る