カリキュラム

修士課程

基礎科目群

 

デジタルテクノロジー

土田知也、徳久達彦、真壁 友、◎増田 譲

前期(第1クオーター)

講義

1単位

 

授業の概要及びテーマ

21世紀、所謂IT革命によって世界の姿は大きく変貌しつつある。デジタルテクノロジーはあらゆる分野に劇的な変革をもたらし、我々が属するデザイン、建築環境、アート、クラフト領域においても好むと好まざるに関わらずその影響を免れ得ない。このデジタルテクノロジーがあまねく行き渡った世界において、我々が日々の創作に向き合う為にはそのデジタルテクノロジーについての本質的、多面的な理解が不可欠である事は言うまでもない。本科目では5人の教員からそれぞれの分野におけるデジタルテクノロジーの意義、最新事例、活用手法について学んでいく。

達成目標

・毎回の講義で講師から各分野におけるデジタルテクノロジーの意義、最新事例を学び理解する。

・自身の研究領域とデジタルテクノロジーとの関わり/活用方法を理解し、より広い視野から研究活動に活かせるようになること。

授業計画

01 増田

02 増田

03 真壁

04 真壁

05 土田

06 土田

07 徳久

08 徳久

成績評価基準

各回ごとにレポートを提出し、各担当教員が採点を行い、その総合点を基準とする。

単位取得には2/3以上の出席が必須で、それを下回る場合は単位を与えられない。提出課題の未提出・授業参加態度・欠席日数は最終評価において減点対象となる。

テキスト

各授業にて適宜指示もしくは配布する場合あり

参考書・参考資料等

各授業にて適宜指示もしくは配布する場合あり

用具

各授業にて適宜指示

履修希望者への要望・事前準備

本科目を通してデジタルテクノロジーの時代の表現活動について再考し、自らの研究の立脚点を再認識し、新しい表現形態、表現手法を獲得してほしい。

各部署連絡先

個人情報の取扱いについて

採用情報

学長選考会議

長岡造形大学

〒940-2088 新潟県長岡市千秋4丁目197番地

tel : 0258-21-3311 fax : 0258-21-3312 
E-mail : admin@nagaoka-id.ac.jp

©Nagaoka Institute of Design.

先頭に戻る