カリキュラム

修士課程

プロジェクト科目群

 

地域特別プロジェクト演習Ⅱ

◎板垣順平、専任教員

通年

演習

4単位

 

授業の概要及びテーマ

地域特別プロジェクト演習Iで得た知見をベースに、さらに具体的なプロジェクトへと進化させる

達成目標

自主的・積極的にプログラムに参加し、トライ&エラーから実プロジェクトにつなげるコツをつかむ事。

授業計画

複数のプログラム案を提示する。学生はそのプログラム案を自主的に選択し、関連教員とともに、プロジェクトを進行させる。(自身でプロジェクトを計画することも可能)

成績評価基準

Problem Based Learning(問題発見解決型)

・自発的に問題構造を把握し、問題解決に向けて行動したか

・問題の特性に応じたフィールドワークの計画・実施により、適切なデザインが構築されているか

・他分野や社会等とのコラボレーションを試みているか

・試行(プロトタイピング)を試み、デザインプロセスのサイクルに挑戦したか

・実践的であるか

・新たな価値の創造の挑戦しているか

Project Based Learning(事業ベース)

・プロジェクトの目標設定を明確にし、プロジェクト遂行を能動的に行ったか

・他分野や社会等とのコラボレーションを試みているか
*デザイナー・アーティストの表現スキルや思考方法の活用

・試行(プロトタイピング)を試み、デザインプロセスのサイクルに挑戦したか

・実践的であるか

・新たな価値の創造に挑戦しているか

各部署連絡先

個人情報の取扱いについて

採用情報

学長選考会議

長岡造形大学

〒940-2088 新潟県長岡市千秋4丁目197番地

tel : 0258-21-3311 fax : 0258-21-3312 
E-mail : admin@nagaoka-id.ac.jp

©Nagaoka Institute of Design.

先頭に戻る