カリキュラム

修士課程

ソーシャルスキル科目群

 

実務実習

専任教員

通年

実習

4単位

 

授業の概要及びテーマ

企業、団体等にて実業務を担当し、社会性を養うとともに修了研究の高度化につなげる。
作家志向の学生の場合は、自分が目標とする作家や工房に弟子入り等をして、その背中を見つめ、作家としての社会人の在り方を学び、自身の修了研究の高度化につなげる。

達成目標

大学院修了時の自身のキャリアパスがリアルに描けるようになること。
組織であれば、自身の組織内の立ち位置を把握し積極的に関係者と関われる能力を実務を通して身に付ける。
作家であれば、プロとしての営業、制作等の進め方を身に付ける。

授業計画

指導教員と相談し、自身のキャリアパスを考慮しながら実務実習の計画を立てる。
その後、実習を行う。(合計90時間。複数の実習を組み合わせることも可。ただし、1回の実習につき5日間以上とする)
最終的に報告書の提出および実務実習報告(プレゼンテーション)を行う。

成績評価基準

・受入先が将来仲間として迎えたいと思えるパフォーマンスの程度

・この実務実習の体験が自身のキャリアパス決定に影響を与えた程度

以上の2点をベースに総合的に判断する

各部署連絡先

個人情報の取扱いについて

採用情報

学長選考会議

長岡造形大学

〒940-2088 新潟県長岡市千秋4丁目197番地

tel : 0258-21-3311 fax : 0258-21-3312 
E-mail : admin@nagaoka-id.ac.jp

©Nagaoka Institute of Design.

先頭に戻る