大会テーマ

「地にいきるレジリエンス・デザイン」

現在、温暖化による環境変動やcovid-19による社会変容、さらにポピュリズムなどによる自国中心主義など世界を取り巻く状況は幾つもの問題、課題を抱え危機感が蔓延しつつある。しかしこのような試練は過去に幾度として去来し、人々はそれまでの生活や価値観を見つめなおし、柔軟に対応することでそれらを乗り越えて今の社会や生活をつくりあげてきた。 そしてデザインはその過程で新たなソリューションを見出し、モノや社会、システムを刷新してきたまたこれらの活動は単にトップダウンの施策だけではなく、多様な人々が日常の生活を基点にデザインすることで生まれたものも多い。「地にいきるレジリエンス・デザイン」はこのような視座に立ち。困難な状況を乗り越え、柔軟に適応してきた人々や社会を振り返ることでデザインの可能性を探るものである。

大会概要

開催校長岡造形大学
開催月日2021年6月25日(金), 26日(土), 27日(日)
開催方式Zoomミーティング及びZoomウェビナーによるリモート開催

スケジュール暫定

6/25(金)
  • 日本デザイン学会総会

  • 開会式

  • 記念講演

6/26(土)
  • 口頭発表A

  • コアタイム(質疑時間)

  • 口頭発表B

  • コアタイム(質疑時間)

  • ポスターセッション

  • オーガナイズドセッションA
    オーガナイズドセッションB

6/27(日)
  • 口頭発表C

  • 口頭発表D

  • 特別講演

  • オーガナイズドセッションC

  • 学生ワークショップ

  • 閉会式

開催方式

開催方式は全てZoomミーティング及びZoomウェビナーによるリモートで行います。

参加方法、発表方法の詳細については決定次第連絡致します。

参加登録

研究発表(口頭発表、ポスター発表)のない参加者は無料です。記念講演などの視聴、発表セッションへの視聴及び質疑など全て無料で参加頂けます。

ただし事前に参加登録が必要になりますので登録期間(5月1日~6月3日)の間に登録し、参加のIDを入手してください。また全てのプログラムはzoomミーティングで実施しますので、所定の環境で参加願います。

具体的な申込方法は3月末頃、日本デザイン学会、幹事校のホームページでお知らせ致します。

研究発表の登録申込、
及び、原稿投稿について

口頭発表

 口頭発表はリモートのメリットを生かすため、発表申込、梗概原稿提出のほか、プレゼンテーション動画(15分)の提出が必要となります。プレゼンテーション動画は事前に6月12日より公開し、大会当日の発表時間は原則カメラマイクONでの発表5分、質疑10分となります。発表するセッションの10分前より座長の出席確認があります。暫定版でお知らせした代替のショート動画は不要となりました。また発表者は口頭発表申込のほか、通常の参加登録も必要となります。

①口頭発表申込・梗概原稿(j-stage原稿)提出(必須)

登録期間:3月5日~3月31日 申し込み締切は4月11日に延長されました。
登録先:Confitシステム(https://jssd.confit.atlas.jp/login)
原稿フォーマット:

発表申込要領
(日本語)
発表申込要領
(英語)
PDFPDF
InDesign format
(日本語)
Word format
(日本語)
PDF format
(日本語)
InDesign format
(英語)
Word format
(英語)
PDF format
(英語)
cs3
(zip)
cs5
(zip)
format_j.docx PDF
(258KB)
cs3
(zip)
cs5
(zip)
format_e.docx PDF
(105KB)
②プレゼンテーション動画(15分)(必須)

登録期間:5月1日~5月31日
登録先、データ内容(形式、サイズ)につきましては①の申込者に別途通知します。

③発表費

6,000円(事前振込のみ。振込期間は5月1日~6月3日。振込先は別途通知します)

④大会当日の発表時間

大会当日の発表時間には、セッションの開始10分前よりzoomミーティングを開きますのでエントリーし、座長にエントリーの申告をしてください。また所属、氏名の分かるようアカウントの登録をしてください。

⑤発表成立要件

発表成立要件については、発表申込要領(上表内PDF)の「日本デザイン学会 第68回研究発表大会 発表成立要件」を確認してください。

ポスター発表

ポスター発表はリモートでのメリットを活かすため発表申込、梗概原稿提出のほか、プレゼンテーション動画(3〜5分)の提出が必要となります。プレゼンテーション動画は事前に6月12日より公開し、大会での発表は2回のコアタイムにおけるチャットでの質疑となります。発表者は口頭発表申込のほか、通常の参加登録も必要となります。

①ポスター発表申込・梗概原稿(j-stage原稿)提出(必須)

登録期間:3月5日~3月31日 申し込み締切は4月11日に延長されました。
登録先:Confitシステム(https://jssd.confit.atlas.jp/login)
原稿フォーマット:

発表申込要領
(日本語)
発表申込要領
(英語)
PDFPDF
InDesign format
(日本語)
Word format
(日本語)
PDF format
(日本語)
InDesign format
(英語)
Word format
(英語)
PDF format
(英語)
cs3
(zip)
cs5
(zip)
format_j.docx PDF
(258KB)
cs3
(zip)
cs5
(zip)
format_e.docx PDF
(105KB)
②プレゼンテーション動画(3〜5分)(必須)

(プレゼンテーション動画は初めにポスター全体が見えるショットを入れ、後は適宜、拡大縮小するなどして、発表者の音声にて作成してください)

登録期間:5月1日~5月31日
登録先、データ内容(形式、サイズ)につきましては①の申込者に別途通知します。

③発表費

6,000円(事前振込のみ。振込期間は5月1日~6月3日。振込先は別途通知します)

④当日のセッション

指定されたコアタイムには、指定のチャット画面に待機し質問に対しては、速やかに回答するようにしてください。

⑤発表成立要件

発表成立要件については、発表申込要領(上表内PDF)の「日本デザイン学会 第68回研究発表大会 発表成立要件」を確認してください。