こどもものづくり大学校

こどもものづくり大学校とは

こどもたちの豊かなユーモアをかたちにする創造力は
見るもの、触れるもの、聞くもの、たくさんの経験からつくられていきます。

ものづくりを通して生まれるものは、
つくる喜び、考え・伝える力、人とのつながり、大切にする心、美しさを感じる気持ち…
それは作品だけではありません。

「こど* もの」は、デザイン、絵画、工芸、工作などのものづくりを通して
こどもたちにたくさんの経験づくりの場を提供します。

仲間や先生、キャンパスの豊かな自然に囲まれ、
色とりどりの感性を育みながらものづくりをする時間が、
こどもたちにとってかけがえのないものになることを願っています。

まなび あそぶ

まなび

専門的な素材や技法・手法に触れながら、
ものづくり・美術には、色々な表現の
かたちや方法があることを学ぶ。
美術やデザインへの親しみを育てる。

×

あそび

日常生活では遠慮しがちな、自由な発想を
かたちにすることに思いっきり挑戦する。
たくさんの答えがあることに気付き、
発想の面白さを楽しむ。

和田 裕

こどものみなさんへ

楽しいことはたくさんある。
だけど「ものづくり」の楽しさは格別だ。
時間を忘れて夢中になってしまう。
おとなになっても同じらしい。
時間がたっぷりあるこどもの時に
思いっきり「ものづくり」を楽しもう。

長岡造形大学 学長和田 裕


募集内容

対象:小学3~6年生

定員:100名 (4クラス各25名)

入学金:10,000円(傷害保険料含む)

受講料:30,000円(材料費含む)

講座回数:10回

講座時間:10:00~16:00(昼食持参)

申込締切:2018年4月23日(月) 17:00必着


 

講座日

 

日程1 日程2
第1回(入学式) 5/13(日) 5/20(日)
第2回 6/10(日) 6/17(日)
第3回 7/1(日) 7/8(日)
第4回 8/5(日) 8/26(日)
第5回 9/2(日) 9/9(日)
第6回 10/14(日) 10/28(日)
第7回 11/4(日) 11/18(日)
第8回 12/2(日) 12/16(日)
第9回 2/3(日) 2/17(日)
第10回(修了式) 3/3(日) 3/17(日)

一日の流れ

一日の流れ

講師のご紹介※順不同

馬場 省吾
馬場 省吾

長岡造形大学 美術・工芸学科 教授
専門分野:金属工芸(鍛金造形)

御法川 哲郎
御法川 哲郎

長岡造形大学 視覚デザイン学科 准教授
専門分野:イラストレーション、グラフィックデザイン

小川 総一郎
小川 総一郎

長岡造形大学 建築・環境デザイン学科 准教授
専門分野:エコロジカル・ランドスケープ

津村 泰範
津村 泰範

長岡造形大学 建築・環境デザイン学科 准教授
専門分野:建造物保存再生(調査・計画・設計)

結城 和廣
結城 和廣

前長岡造形大学 教授
専門分野:美術科教育、総合学習

廣川 智子
廣川 智子

長岡造形大学 市民工房 講師
専門分野:陶芸

近藤 綾
近藤 綾

長岡造形大学 市民工房 講師
専門分野:キルンワーク

明間 典子
明間 典子

テキスタイル作家
専門分野:染織工芸

コイズミ アヤ
コイズミ アヤ

美術家
専門分野:美術・デザイン

新潟県立近代美術館
新潟県立近代美術館

新潟県で最も規模の大きい美術館


プログラム

ものをつくるのは すきですか?
とくいや にがては ぜんぶわすれて、なかまと いっしょに
おもいっきり ものづくりを 楽しんでみよう!

 

第1回

10:00~11:00
入学式

クラフト

仮面をつくろう!

講師:馬場 省吾 (長岡造形大学 美術・工芸学科 教授)

世界中にはいろいろな仮面があります。今回はちょっと変わった仮面をつくってみましょう。仮面にはいろいろな力があります。ちょっと怖い仮面は邪気をはらい、楽しい仮面は福を呼びます。どんなパワーや願いを込めた仮面をつくるか、皆さんの想いとアイデアをかたちにしましょう。

イラストレーション

切って貼ってジャングルの絵をつくろう

講師:御法川 哲郎 (長岡造形大学 視覚デザイン学科 准教授)

絵具を飛ばしたり引っ掻いたり転写したり。まずは、いろいろな方法で自分のオリジナル色紙をつくります。その色紙を切って貼って、絵をつくります。大きな画面にどんなにぎやかなジャングルができるかな!?

絵 画

透明水彩で風景を描こう

講師:小川 総一郎 (長岡造形大学 建築・環境デザイン学科 准教授)

プロの画家が使っている絵具と同じ絵具で風景を描いてみよう。きっと、すてきな絵が描けるよ。

クラフト

割りばしと輪ゴムでつくっちゃお!

講師:津村 泰範 (長岡造形大学 建築・環境デザイン学科 准教授)

割りばしをゴムで止めてつないでいきましょう。つないで、つないで、つないでいくと…ステキな家や、橋や、塔が、できちゃいます。みんなの思いおもいの建物をつくっちゃお!

クラフト

挑戦!ラップ・アート

講師:結城 和廣 (前長岡造形大学 教授)

描いたり貼ったりした、何枚ものパネルを溝にはめ込んで、立てていきます。手前から順に重なってできる、奥行きのある世界を思いうかべてつくってみましょう。

彫 刻

七輪陶芸~土偶をつくって焼こう!

講師:廣川 智子 (長岡造形大学 市民工房 講師)

縄文時代の板状土偶の形を参考に、小さな板状土偶をつくります。グループごとに役割分担をして、七輪の炭に火をおこし、土偶を乾燥・焼成していきます。やわらかい粘土が乾燥・焼成によって、色や質が変わるのをよく観察しましょう。

ガラス

ガラスのトレイをつくろう

講師:近藤 綾 (長岡造形大学 市民工房 講師)

ガラスの材料には板や粒、粉などさまざまな形の違いがあります。その違いを楽しみながら、オリジナルの模様をデザインし、すてきなガラスのトレイをつくりましょう。

染 織

お茶でエコバッグを染めよう

講師:明間 典子 (テキスタイル作家)

お茶を飲んだ後の出がらしを染料にして、染め物をします。模様には豆乳などを使い、身近な材料の力を借りて、エコバッグに自分だけの模様を染めましょう!

工 作

箱の中に~秘密の場所をつくろう

講師:コイズミ アヤ (美術家)

箱をあけたら、そこに小さな人がいて、基地や山や謎の部屋があったらびっくりしますね。そんな秘密の場所を想像してつくります。工作によく使う、厚紙や木や紙粘土などを材料につくってみましょう。

美術ワーク

美術館からアート

講師:新潟県立近代美術館 教育普及担当職員 (新潟県立近代美術館)

新潟県立近代美術館の先生が講座を行います。何をするかはお楽しみです。

第10回

15:00~16:00
修了式


申込要項

お申込になる前に必ずお読みください。

 

 

【申込締切:2018年4月23日(月)17:00必着】

 

【申込方法】

  • ① 申込フォーム
    本学ホームページからお申込みください。
    https://www.nagaoka-id.ac.jp/appform_kodomono/
  • ② Fax
    受講申込書に必要事項を記入の上、送信してください。
    Fax:0258-21-3343
  • ③ 郵便
    受講申込書に必要事項を記入の上、郵送してください。※お手元に控えを残してください。
    宛先:長岡造形大学 こどもものづくり大学校事務局 〒940-2088 長岡市千秋4丁目197番地

  • ※お電話でのお申込みはできません。
    ※受講決定後のキャンセルはできませんので、講座日程等をよく確認の上、お申込みください。

【申込時の注意事項】

  • 申込多数により定員を超えた場合は、抽選で受講者を決定します。
  • 受講が決まった方には、受講に関する書類及び受講料等振込票を郵送でお送りします。
    受講料等振込票にて【2018 年5 月7 日(月) 12:00】までに入学金・受講料を納付してください。
  • 振込手数料は受講者ご本人様の負担となります。
  • 抽選により受講いただけない場合についても、郵送で通知をお送りします。
  • 申込締切後、1 週間を経過しても通知が届かない場合には、お手数ですがご連絡願います。
  • 都合により講座内容を変更することがあります。
  • 講座の受講は、受講者本人に限ります。代理での受講はできません。

キャンセルについて

  • お申込後にキャンセルする場合は、速やかにご連絡ください。
  • 受講決定後のキャンセルはできません。
  • 納入された受講料等は返還しません。また、受講料等の分納はできません。

受講にあたり

  • 登録証を発行するため、初回の講座時に顔写真を撮影します。
  • 登録証は受講証及び本学での身分証となりますので、受講時に必ず持参してください。
  • 各講座時に、受講生を含む受講風景や作品を撮影し、広報活動に使わせていただくことがあります。
  • 昼食・飲み物はご持参ください。
  • 講座受講時、保護者の付き添いは不要です。
  • 受講生により、危険行為や講座の運営に支障をきたす事態等が起こった場合、受講の継続をお断りする場合があります。
  • 講座を欠席する場合、受講料・材料費は返還しません。

個人情報保護について

  • お申込み時にお預かりした個人情報は、本学の責任により保護し、第三者に開示することはありません。
  • お預かりした個人情報を使用し、本学が行う催事のご案内をお送りする場合があります。本学からのご案内を希望されない場合には、お手数ですがご連絡ください。

●お問い合わせ先

長岡造形大学 こどもものづくり大学校事務局(地域協創課)

Tel. 0258-21-3424 Fax. 0258-21-3343
メールアドレス kodomo@nagaoka-id.ac.jp

 


■こどもものづくり大学校 申込フォーム
■受講申込書<PDF>
こちらのPDFをダウンロードし、必要事項をご記入の上、こどもものづくり大学校事務局までFAXまたは郵送してください。
■「こどもものづくり大学校」募集要項一式<PDF>
「こどもものづくり大学校」募集要項の冊子を配布しています。ご希望の方は、こどもものづくり大学校事務局までご連絡ください。無料でお送りいたします。また、こちらのPDF版でも、冊子と同じ内容をご覧いただけます。


各部署連絡先

個人情報の取扱いについて

採用情報

長岡造形大学

〒940-2088 新潟県長岡市千秋4丁目197番地

tel : 0258-21-3311 fax : 0258-21-3312 
E-mail : admin@nagaoka-id.ac.jp

©Nagaoka Institute of Design.

先頭に戻る