• 対象者別
  • マイリスト
  • 大学案内
  • 入試情報
  • 新着情報
  • 人気記事
  • NID Focus
とじる

NADCアワード2022で、五十嵐 祐太さん(卒業生)がグランプリ、吉川 賢一郎 准教授が準グランプリを受賞! 他受賞多数!

2022.11.11 お知らせ

「第15回新潟ADCデザインアワード2022」(NIIGATA ADC DESIGN AWARD 2022)の受賞作品が発表され、本学卒業生の五十嵐 祐太さんがグランプリ、吉川 賢一郎 准教授(視覚デザイン学科)が準グランプリを受賞、その他、卒業生等が多数の賞を受賞しました。

  • 【グランプリ】 専門学校の学校案内 五十嵐 祐太(卒業生)
    アートディレクター:五十嵐 祐太
    デザイナー:五十嵐 祐太、星 菜生子
    フォトグラファー:渡邊 久男
    コピーライター:小池 杏子

  • 【準グランプリ】 卒業記念品のデザイン 吉川 賢一郎(視覚デザイン学科准教授)
    アートディレクター、デザイナー:吉川賢一郎
    プロダクトデザイナー:村上明栄(元 プロダクトデザイン学科助教)
    コピーライター:田中 陽奈子(卒業生)
    プロデューサー:田中 陽奈子(卒業生)川俣 直子(卒業生)長沢 匡玖(卒業生)
    フォトグラファー:グラフィック/鈴木 結葉(在学生)田村彩有美(在学生) バッグ/松崎 典樹(NON SUCH PHOTOGRAPHY)
    バッグ製作:クーペ株式会社
    ポスター印刷:株式会社山田写真製版所
    パッケージ印刷:株式会社中央印刷
    協力:長岡市立表町小学校、(株)長岡土地

    *トータルの企画、バッグのコンセプト立案、ポスターなどのグラフィック制作、フォトディレクションを担当しました。

  • 【新潟ADC賞】 一日一紋展 清水 清和(卒業生)
    アートディレクター、ディレクター:清水 清和
    撮影:卯月 宏典 (uzuki-photo)
    印刷・製本(紋帳):株式会社山田写真製版所
  • 【新潟ADC賞】 ダリ版画展 五十嵐 祐太(卒業生)
    アートディレクター:五十嵐 祐太
    デザイナー:五十嵐 祐太

  • 【新人賞】 五十嵐 祐太(卒業生)

  • 【羽田 純賞】 長岡花火 山本 拓志(卒業生)
    アートディレクター、デザイナー:山本拓志
    クリエイティブディレクター:南雲和子
    コピーライター:加藤雄吉郎
    プランナー:村上敦子
    広告主:(一財)長岡花火財団
    プロダクション:株式会社 ネオス
    ]
  • 【平野 敬子賞】 田中刺繍WEB 亀山 春花(卒業生)
    アートディレクター:亀山春花
    デザイナー:亀山春花迫一成(非常勤講師)
    フィルムディレクター:高橋徹

  • 【B. ジェネラルグラフィックス・ブック】 専門学校の学校案内 五十嵐 祐太(卒業生)
    アートディレクター:五十嵐 祐太
    デザイナー:五十嵐 祐太、星 菜生子
    フォトグラファー:渡邊 久男
    コピーライター:小池 杏子

  • 【F:空間・環境・サイン・ディスプレイ】 佐渡汽船の歴史と謎展 鈴木 雄也
    アートディレクター、デザイナー:鈴木雄也
    アカウントプランナー、コピーライター:山倉真秀
    デザイナー:寺歩美(卒業生)
    設計、施工:小出真吾
    プロジェクト:佐渡汽船の歴史と謎展

  • 【H:自主制作】 一日一紋展 清水 清和(卒業生)
    アートディレクター、ディレクター:清水 清和(卒業生)
    撮影:卯月 宏典 (uzuki-photo)
    印刷・製本(紋帳):株式会社山田写真製版所

※新潟デザインアワード2022の受賞結果詳細はこちらをご確認ください。
http://www.niigata-adc.com/info/2022/10/22/1650/

グランプリ

受賞者:五十嵐 祐太(2005年度卒業)
作品:「専門学校募集案内」

専門学校募集案内画像

Hi2023_1
Hi2023_2
Hi2023_4
Hi2023_6
Hi2023_8
Hi2023_10

五十嵐 祐太さんコメント

NIIGATA ADC DESIGN AWARD 2022を受賞することができました。
この結果は、わたし一人の力ではなくクライアント様はもちろんのこと、いつも支えてくれる家族、会社のスタッフ、携わってくださった方々、他にもたくさんの方々に支えられて獲れた賞だと思っています。
グランプリの他にもADC賞、新人賞、部門賞と計4つの賞を受賞することができました。

初めてADC賞を受賞した2017年。その時に自分のデスクに「NADCグランプリ獲る」と書いて貼りました。
そこから2022年、15回目の審査会でやっと一つ夢が叶いました。
努力は必ず報われるはずだと諦めずに頑張り続けてよかったです。
遅咲きかもしれませんが、まだまだこれからも日々精進して成長していきたいと思います。
ありがとうございました。

五十嵐さんの賞状とトロフィー
五十嵐さんの賞状とトロフィー

準グランプリ

受賞者:吉川 賢一郎(視覚デザイン学科 准教授)
作品:卒業記念品のデザイン

t1_1.jpg
t1_2.jpg
t1_3.jpg

There is no unmeltable snow
【卒業記念品 Sabi-Sabi Bag デザインコンセプト】

 昨年大晦日に実行委員たちからデザイン依頼のメールが届き、除夜の鐘と共にこのプロジェクトが密かに始まりました。実行委員たちと打ち合わせを進めていく中での、「長岡の道路は赤い」という長岡の第一印象の話が後にデザインの軸になります。消雪パイプ発祥の地である長岡の街は、消雪パイプから出た赤サビで染められていますが、その赤サビの捉え方を換えてみると、まるで抽象絵画のような美しいマチエールに驚かされます。そのような驚きをもとに「赤サビの美しさ=長岡らしさ」をコンセプトとし、社会人になってから仕事でも使えるようなオリジナルトートバッグ「Sabi-Sabi Bag(サビサビバッグ)」をデザインしました。このトートバッグの底に印刷されている「There is no unmeltable snow(解けない雪などない)」は、長岡で学んだ卒業生たちへの応援メッセージです。これから厳しい社会にもまれて必死で生きていく中で、このバッグの底のメッセージを見つけてもらい、人生においても解けない雪(=困難)はない、と伝えることで辛い時にみんなを励ましたい、と考えました。


吉川准教授の賞状とトロフィー

その他、五十嵐さん受賞作品

受賞名:新潟ADC賞
作品:「ダリ版画展」

新潟県立近代美術館 企画展「ダリ版画展」のチケット/フライヤー

受賞名:新人賞
※新人賞はデザイナー個人に贈られる賞です。「専門学校募集案内」「美術館の企画展」「OV ヴィネグレットソース」の3作品が評価され、受賞となりました


OV ヴィネグレットソース

 

このたびは、受賞おめでとうございました!