• マイリスト
  • 大学案内
  • 入試情報
  • 新着情報
  • 人気記事
  • 対象者別
とじる

「2019年日本建築学会教育賞(教育貢献)」受賞報告

2019.05.08 活動実績

本学建築・環境デザイン学科 川口とし子教授と学生が10年以上携わっている、大学連携による教育プログラム『建築トークイン上越』が、日本建築学会において「2019年日本建築学会教育賞(教育貢献)」を受賞しました。
川口教授は参加講師を務め、川口研究室のゼミ生や同学科の学生、大学院生など計35名の学生が約10年にわたり活動してきました。

『建築トークイン上越』
新潟県上越市の中山間地域の廃校を宿泊体験交流施設としてリノベーションした後に、地元で立ち上がった組織と大学教員や建築家たちがサポートにまわり、その宿泊施設に学生が集い、学生たちが代々継続して運営している、10年間にわたる中山間地域をキャンパスとした建築教育。
本学を含む12大学が連携して建築トークイン上越実行委員会を組織し、活動している。

日本建築学会 2019年各賞受賞者
授賞式は5月30日(木)に行われる予定です。