• マイリスト
  • 大学案内
  • 入試情報
  • 新着情報
  • 人気記事
  • 対象者別
とじる

本学学生が市内のシェアスペースでアート作品をリレー展示

2021.06.22 お知らせ

本学学生が、長岡市内のシェアスペース「ひらく」で、アート作品をリレー形式で展示する取り組みを行っています。初回の6月は代表を務める建築・環境デザイン学科2年の安部優花さんが担当。フィルムカメラで撮ったお気に入りの写真15枚ほどが並んでいます。
【写真】展示の様子

この取り組みは「結」展という名前で、学科や学年問わず、毎月1人の学生が写真やイラスト、テキスタイルなどさまざまな作品を披露するものです。「結」には、長岡造形大学と地域をつなぐという思いが込められており、安部さんは「造形大生の取り組みを知ってもらえればうれしい」と話しています。

【写真】出展者ラインナップ

すでに来年4月までの出展者は決定しており、一通りの展示が終了した時点で、出展者全員でマルシェを開催する構想も練っているとのこと。夢が広がりますね。

Instagram「@hiraku_nid」で情報発信中です。ぜひご覧ください。
ひらくは10:00~17:00。毎週火、水休み。