単位互換・留学

単位互換

他大学の授業も受けることができます

NIDに在籍しながら、他大学の授業を聴講し履修した単位がNIDの卒業要件単位として認定されます。同じ長岡市内にある長岡技術科学大学(工学系)、長岡大学(経営・経済学系)及び柏崎市の新潟工科大学(工学系)との単位互換協定により、およそ500科目の授業科目を履修できます。
履修に際しての入学金・授業料等は免除され、取得単位は規定の範囲内でNIDの履修単位として認めています。また、放送大学とも単位互換協定を締結しており、放送大学の授業科目を履修できます。履修に際しての入学金は免除され、授業料は単位が取得できた場合にNIDより支給します。取得単位は規定の範囲内でNIDの履修単位として認めています。

留学

海外の大学との提携

海外の大学と提携を結び、学生の国際交流、交換留学、相互研究活動の推進等を行っています。


2017年度海外大学との交流実績

韓国漢陽大学(はんやんだいがく、Hanyang University)
  • 2016年度から毎年漢陽大学サマースクールに本学学生が参加しています。2017年度は3名の学生が参加しました。

ハワイ大学建築学部(University of Hawaii Manoa, School of Architecture)
  • 2016年度から平和祈念をテーマとした「ピースメモリアルワークショップ」を両大学で開催しています。2017年度は本学から8名、ハワイ大学から5名の学生が参加し、2018年2月12~16日に長岡、3月20~24日にホノルルにてワークショップを実施しました。

ノリッチ芸術大学(Norwich University of the Arts)
  • 2017年4月ヤングアート長岡にてノリッチ芸術大学学生作品を上映、ノリッチ芸術大学のリアム・ウェルス映像コース長が舞台挨拶及び作品解説を行いました。6月にはノリッチ芸術大学卒業作品展にて本学学生の映像作品を上映し、本学ヨールグ・ビューラ教授がSkypeで作品解説を行いました。
  • 2017年9月~12月トビタテ!留学JAPAN地域人材コース「『米百俵の精神を受け継ぐ』長岡グローカル人材育成事業」留学生として本学学生が短期留学しました。
  • 2017年に両大学で「Sake Project」として日本酒のリデザインをテーマに授業を実施。2018年2月にはその成果発表として、ノリッチ市内のギャラリーにて両大学の学生作品の展示を行いました。展示のオープニングには、本学学生も参加し、作品のプレゼンテーションを行いました。

提携校一覧(2016年度現在)

東西大学(韓国) 交流協定・複数学位協定
漢陽大学(韓国) 交流協定
ハワイ大学建築学部(米国) 交流協定
ノリッチ芸術大学(英国) 交流協定

長岡造形大学

〒940-2088 新潟県長岡市千秋4丁目197番地

tel : 0258-21-3311 fax : 0258-21-3312 
E-mail : admin@nagaoka-id.ac.jp

©Nagaoka Institute of Design.

先頭に戻る