教員紹介

中村 和宏

Kazuhiro Nakamura

准教授(大学院兼担教員)

312研究室

専門分野

ガラス工芸

現在の研究課題

持続可能な社会に於ける、廃ガラス素材による、造形からの展開と可能性の探求

担当科目

基礎造形実習Ⅰ・Ⅱ、美術・工芸概論、美術・工芸基礎演習Ⅰ(工芸)・(複合)、美術・工芸基礎演習Ⅱ、美術・工芸材料学、古美術研究、クラフトデザイン演習Ⅰ・Ⅱ、ゼミⅠ・Ⅱ、卒業研究Ⅰ・Ⅱ、博物館実習

最終学歴

財団法人金沢卯辰山工芸工房 工房技術研究員

所属学会/団体

日本ガラス工芸学会、公益社団法人日本クラフトデザイン協会

主な著書/業績

廃ガラスを使用したエコマテリアルからのアート・ハンドプロダクト・建築素材等のデザイン及び制作、’00年展覧会 Gallery91(ニューヨーク)’06年展覧会 Drud&KoopeGallery(デンマーク)’09年展覧会 新潟県立美術館 その他個展(マスダスタジオ)2回、グループ展、’13年IFFT interior lifestyle living展(東京)、’14年パリ日本文化会館(フランス)、’15年清州国際ビエンナーレ(韓国)研究記事掲載(コンフォルト・日経デザイン・アクシス・朝日新聞等)

各部署連絡先

個人情報の取扱いについて

採用情報

学長選考会議

長岡造形大学

〒940-2088 新潟県長岡市千秋4丁目197番地

tel : 0258-21-3311 fax : 0258-21-3312 
E-mail : admin@nagaoka-id.ac.jp

©Nagaoka Institute of Design.

先頭に戻る