• マイリスト
  • 大学案内
  • 入試情報
  • 新着情報
  • 人気記事
  • 対象者別
とじる

本学学生がファイナリスト!中国市場向け文具デザインコンペ

2021.09.02 お知らせ

学生生活をアップデートする、「中国市場向け」の生活用品・文具のデザインを募集するコンペで、本学プロダクトデザイン学科4年の田中陽奈子さん(池永隆研究室)が考案した「鉛筆用ペンケース」が、ファイナリスト(3点のうちの1点)に選ばれました。

文房具等を製造・販売する株式会社コクヨとWemakeが主催するコンペで、中国でコクヨファンをもっと拡大させるために、「コクヨと言えば文具」という枠を一歩踏み出した領域までの商品アイデアを募集しました。今回700件以上の提案が集まり、そのうちの3点に選ばれました。今後、試作・商品化の検討が始まります。

■詳細
https://www.wemake.jp/projects/80/concepts/prizes

■審査講評
実現性や性能の検証ができており、コンセプトにある消費者の行動変化が起こせそうな期待を感じた。コクヨが今後拡大していく商品領域に貢献するコンセプトの1つに加えたい。

■田中さんのコメント
実はこのコンペに応募した作品は、コンペのために制作したものではなく、3年生の時に自主制作したものでした。誰かから明示された課題ではなく、自分で課題を設定し、世に送り出す価値を信じてデザインを行いました。制作過程では、使う人の生活をどのようにデザインしたいのか、コンペの一次審査通過後の改善フェーズでは、アップデートされた学生生活とはどのようなものなのか、コクヨの社員の方とも協議しながら、明確なビジョンを持って進めることができ、来年からデザイナーとして働く自分にとってとても良い経験となりました。