• マイリスト
  • 大学案内
  • 入試情報
  • 新着情報
  • 人気記事
  • 対象者別
とじる

栃尾の手織物と絹文化2021

開催終了
展覧会
2021.07.17 ~ 2021.09.05

本学プロダクトデザイン学科菊池加代子教授と、美術・工芸学科小林花子准教授は、「栃尾紬(とちおつむぎ)」と呼ばれる織物の研究を進めています。栃尾地域には栃尾紬と呼ばれる手織物が受け継がれてきました。しかし、時代の変化とともに技術や伝承が失われてゆきつつあります。この栃尾紬の展示をきっかけに、皆様からお寄せいただいた情報を記録に残し、後世に伝えることを目的としています。昨年度に続き、2回目となった今回の展示は、昨年からの調査で新しく集まった資料を中心に紹介します。ぜひ足をお運びください。

※本展示は「見て!知って!NAGAOKAコレクション展」と併催する特別企画です。

(9/2更新)
新型コロナウイルス感染症に関わる特別警報を受け、栃尾美術館は、下記のとおり臨時休館いたします。

休館期間:9月3日(金)~9月16日(木)
会期は9月5日(日)まででしたが、ゆえに、9月3日(金)、9月4日(土)、9月5日(日)は休館となりますのでご注意ください。

■会期
7月17日(土)~9月5日(日) 午前9時30分~午後5時(発券は午後4時30分まで)
8月9日(月)を除く月曜日及び9月10日(金)は休館

■会場
長岡市栃尾美術館 展示室Ⅱ

※観覧には「見て!知って!NAGAOKAコレクション展」チケットをご購入ください。