• マイリスト
  • 大学案内
  • 入試情報
  • 新着情報
  • 人気記事
  • 対象者別
とじる

視覚4年の鈴木さんが医美同源デザインアワードで大賞!

2022.03.16 お知らせ

視覚デザイン学科4年の鈴木音羽さんが、医美同源デザインアワードの大賞を受賞しました。
医美同源デザインアワードは一般社団法人 菊地誠22世紀医美支援事業団が主催するコンペで、「入院生活を豊かにするデザイン」というテーマで作品募集が行われました。

鈴木さんは、乳がん患者と医師、患者のかぞくの間の、病状・治療法にまつわる知識や認識の溝を埋め「フラット」にすることを目的としたカード状カルテの作品「Flatte」を制作し、卒業研究として取り組みました。

コミュニケーション(鈴木さん応募)、プロダクト、空間の3部門ごとに優秀賞計9点が選ばれ、金沢21世紀美術館で3月10日(木)に開催された公開審査会でその9組がプレゼンテーションを行いました。審査の結果、大手広告代理店チームなどを抜き、見事鈴木さんが大賞に輝きました。今年6月以降、優秀なもので実現化の可能性が高いものは病院内で使用する可能性があるとのことです。
【写真】Flatte

結果発表の様子は以下YouTubeの動画からご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=9WT0XHr3rOI&t=1231s
また、本学卒業・修了研究展のサイトからも鈴木さんの作品の詳細をご覧いただけます。
https://sotsuten.nagaoka-id.ac.jp/artwork/10663/

■鈴木さんから大賞受賞のひとこと
多くの方々の想い、ご協力が詰まった作品でしたので、このような評価をいただくことができ、本当に嬉しく思います。社会実装に向け、引き続き取り組んでまいりますので、どうぞご期待ください。

■参考
医美同源デザインアワード Facebookページ
https://www.facebook.com/ibidogen/
一般社団法人菊地誠22世紀医美支援事業団ホームページ
http://mk22c-ibi.com/?fbclid=IwAR2IiOKvY3J9p00dmRJAGdRp79vNvCL2v2cZ5QSMWLnh_q1h-okBNwBen8U