ご寄附のお願い

長岡造形大学では、個人、法人を問わず広くご寄附をお願いしております
みなさまからのご寄附は、教育研究の充実や地域貢献の推進を通じた人材育成のため、下記のように活用させていただきます
なにとぞご支援をお願い申し上げます

寄附金の使途

  1. 教育研究の充実
  2. 地域貢献の充実
  3. 施設設備の充実
  4. その他大学運営の充実

なお特にご希望がある場合は、ご意向に沿って有効に活用させていただきます

 

ご寄附の金額

  1. 個人  3,000円以上のご寄附をお願い申し上げます
  2. 法人  特に定めはございません

 

ご寄附受け入れの制限

以下の条件が附されたご寄附は、受け入れることができませんのでご注意ください

  1. 寄附金等により取得した財産を無償で寄附者に譲渡すること
  2. 寄附金等による研究の結果得られた特許権、実用新案権、意匠権、商標権及び著作権その他これらに準ずる権利を寄附者に譲渡し、又は使用させること
  3. 寄附金等による研究の成果を寄附者に報告すること
  4. 寄附金等の使用について寄附者が会計検査等を行うこと
  5. 寄附申し込み後、寄附者がその意思により寄附金等の全部又は一部を取り消すことができること
  6. 寄附金等を受け入れることにより著しい経費の負担を伴うもの
  7. その他業務運営に支障があると当法人の理事長が認めるもの

 

ご寄附の流れ

  1. 寄附金申込書のご提出
    • 以下より寄附金申込書をダウンロードしてご記載ください
      またお電話等でお取り寄せいただいてもかまいません
    • 大学あてにご郵送ください
      (郵送先) 〒940-2088 新潟県長岡市千秋4-197 長岡造形大学財務課
       申込内容を確認後、書面で受け入れの可否をご通知します(1~2週間程度かかります)
  2. 金融機関よりお振込み
    本学が指定する銀行口座にお振り込みください。1の受入通知とともに書面でご案内します
  3. 寄附金受領書の受取
    入金確認後、寄附金受領書を大学からお送りします。寄附金控除の証明書として確定申告に必要となりますので、大切に保管してください

 

ご寄附に関する税制優遇措置について

個人や法人からの寄附金は、所得税法上の寄附金控除の対象となる特定寄附金(所得税法第78条第2項第2号)又は、法人税法上の全額損金算入を認められる指定寄附金(法人税法第37条第3項第2号)として財務大臣の指定を受けていますので、税制上の優遇措置を受けることができます。なお個人に対しては住民税が軽減される場合があります(詳細についてはお住まいの地域の税務署や市区町村にお問い合わせください)

  1. 個人の場合
    【所得税に関する制度について】
    • 適用を受けるには「所得税の確定申告」が必要です
    • 確定申告書に添付(または提示)する書類は「寄附金受領書」です
    • 「寄附金控除制度」
      課税所得(所得金額-寄附金控除額)× 所得税率 = 所得税額
      年間の寄附金合計額(※1)- 2,000円 = 寄附金控除額(※2)
      ※1 年間の寄附金の合計額が年間の総所得金額等の40%を超える場合は、40%に相当する額が限度となります
      ※2 復興特別所得税の加算など、税制により控除額が異なる場合があります
    【住民税に関する制度について】
    • 所得税・住民税双方の寄附金控除の適用を受けようとする場合は、所得税の確定申告が必要です。確定申告書に必要書類を添付し、所轄の税務署へ提出してください
    • 所得税の確定申告書を提出しない給与所得者または年金所得者の方で、住民税の寄附金税額控除のみの適用を受けようとする場合は、寄附金を支払った年の翌年の1月1日現在お住まいの市区町村へ申告してください
    • お住まいの市区町村によって税額控除制度が適用される場合、されない場合があります。当法人では、新潟県内にお住まいの方は県民税の税額控除、長岡市にお住まいの方は県民税に加えて市民税も税額控除の適用を受けられることを確認しております。その他の都道府県、市区町村の場合は、お手数ですがお住まいの市町村窓口(住民税担当)にお問い合わせください
    • 転居等により適用を受けられなくなる場合があります。詳細はお住まいの市町村窓口(住民税担当)にお問い合わせください
    • 「税額控除額」
      所得税額 - 寄附金控除額
      (年間の寄附金合計額(※1)- 2,000円)×10%(※2) = 寄附金控除額(※3)
      ※1 年間の寄附金の合計額が年間の総所得金額等の30%を超える場合は、30%に相当する額が限度となります
      ※2 都道府県が条例で指定した寄附金は4%
         市区町村が条例で指定した寄附金は6%
        (都道府県と市区町村双方が指定した寄附金の場合は10%)
      ※3 復興特別所得税の加算など、税制により控除額が異なる場合があります
  2. 法人の場合
    寄附金全額を損金に算入することができます

 

個人情報の取扱いについて

ご寄附の手続きにより取得した個人情報については、本学からの寄附申込書や受領書などの送付のほか、本学から寄附者に連絡する必要がある場合にのみ利用します。

 

その他

反社会的勢力と認められる個人・法人・団体等からのご寄附は、受け取ることができません。入金が確認された場合は、返還いたします。

 

 

●ご寄附に関する問い合わせ・申し込み
〒940-2088 新潟県長岡市千秋4-197
長岡造形大学 財務課
TEL 0258-21-3407 FAX 0258-21-3312
E-mail keiri@nagaoka-id.ac.jp

各部署連絡先

個人情報の取扱いについて

採用情報

長岡造形大学

〒940-2088 新潟県長岡市千秋4丁目197番地

tel : 0258-21-3311 fax : 0258-21-3312 
E-mail : admin@nagaoka-id.ac.jp

©Nagaoka Institute of Design.

先頭に戻る