地域と協働し、地域を創る。

長岡造形大学 地域協創センター

設置の趣旨について

平成26 年4 月,公立大学としてのスタートとともに地域との連携をより一層強めていくことを目的として地域協創活動の専門機関である「地域協創センター」を開設しました。広い領域にかかわるデザインの特性と本学の教育研究の成果を活かして地域社会と協働し,新たな地域価値を創出することによって地域に貢献することを目的としています。



推進体制について

地域のあらゆるデザインニーズを一元的に受け止め,本学の教育研究活動と地域貢献との結び付きを最適化するプラットホームとして地域協創センターを位置づけます。事業・活動等の実施にあたっては,本学の全学科,全事務組織をあげて取り組むものとし,そのコーディネーター役としてセンターに専任教員,事務職員を配置します。地域社会をデザインの実践的な学びの場とし,企業や自治体,コミュニティ,NPO 等と協働した課題解決への取り組みを通じて「社会人基礎力」,「構想力」,「創造力」を育むアクティブラーニングとして,カリキュラムへの積極的な導入を図ります。

地域協創センターへのご相談について詳しくはこちら

主な取り組みについて

企業・自治体等との連携によるデザイン研究開発と地域資源調査

デザイン研究開発

本学の教員及び学生の研究成果や人的資源を活かし、企業や自治体等と連携したデザイン研究開発事業を推進します。

詳しくはこちら
デザインマネジメント研究会

企業、自治体、関係団体、大学等が連携して、共同研究・開発、調査・研修、交流・情報交換等を行う「デザインマネジメント研究会」を設置し、地域企業の製品開発力、販売促進力、ブランド価値の向上等を促進します。

知的財産の管理等

教職員、学生等の作品に係る知的財産の管理・公開システムを構築し、企業等による製品化や 産学連携による新たな製品開発を促進します。

自治体やコミュニティ、NPO等との連携によるまちづくりの推進

市民の生涯学習・文化活動の支援

各部署連絡先

個人情報の取扱いについて

採用情報

長岡造形大学

〒940-2088 新潟県長岡市千秋4丁目197番地

tel : 0258-21-3311 fax : 0258-21-3312 
E-mail : admin@nagaoka-id.ac.jp

©Nagaoka Institute of Design.

先頭に戻る