• マイリスト
  • 大学案内
  • 入試情報
  • 新着情報
  • 人気記事
  • 対象者別
とじる

本学大学院生の飯塚純さん(博士1年)が書籍を出版しました。

2022.07.11 お知らせ

本学大学院生の飯塚純さん(博士1年)が、書籍を出版しました。
書籍の内容は、飯塚さんが大学院修士課程で執筆した研究副論文「ドーナツの穴は被写体になるのか?」を掲載したものです。
また本書籍では、展示・論文のレビューとして、本学の小松佳代子教授、松本明彦教授の寄稿文も掲載されています。
ぜひご一読ください。

『ドーナツの穴は被写体になるのか?』
著者 飯塚 純(大学院 博士課程 1年)

寄稿:
ドーナツの穴は被写体になるのか?/飯塚 純
失われたドーナツの穴を写して/芝垣 亮介
ドーナツの穴のさいはてへ/奥田 太郎
飯塚純 個展 「DOUGHNUT HOLES」レヴュー/岡田 翔
アートはドーナツの穴に形を与えるようなものなのかもしれない/小松 佳代子 (本学大学院 教授)
DOUGHNUT HOLES を見つける旅/松本 明彦 (本学 視覚デザイン学科 教授)

発行者: 喫水線
発行日:2022年6月

くわしくはこちら
https://kissuisen.stores.jp/items/626a1f9db049a3359d4fe32d