• マイリスト
  • 大学案内
  • 入試情報
  • 新着情報
  • 人気記事
  • 対象者別
とじる

大河津分水通水100周年記念ロゴマークが決定!

2020.04.15 地域連携

大河津分水が2022年に通水から100周年を迎えるにあたり、本学学生が視覚デザイン学科金ボンス助教の指導の下、国土交通省信濃川河川事務所と連携し、シンボルとなる記念ロゴマーク3案を制作しました。
1700票を超える一般投票の結果、最も多くの票を集めたデザインが選ばれ、決定したロゴマークが13日、お披露目となりました。

大河津分水路の堤防に咲く桜と、二手に分かれる川の流れを掛け合わせたデザインとなっており、ロゴマークは今後、事業の広報媒体などさまざまな機会で活用されます。

金先生は「学生とともに地域の文化や歴史に触れ、その学びをデザインに表現することができた」と述べ、
学生メンバーの1人で4年生の大保菜南子さんは「今の安全な暮らしが100年先も続いてほしいという思いを込めてデザインした。県内外の多くの人に見てもらいたい」と話しています。

(参考)大河津分水通水100周年特設サイト
http://www.hrr.mlit.go.jp/shinano/ohkouzu100th/ohkouzu100th.html

【写真左】決定した記念ロゴマーク     【写真右】金先生と学生メンバー=13日、長岡市