カリキュラム

博士(後期)課程における履修方法

1~2年次に造形理論を8単位以上修得しなければなりません。
さらに、入学時から造形理論研究指導を研究指導教員のもとで受け、研究テーマに応じて主題を設定し、学位論文をまとめることを要します。



修士課程における履修方法

「基礎科目群」から6単位(3科目)以上、「専門科目群」のうち講義系科目から2単位(1科目)以上、
演習系科目から4単位(1科目)以上を選択して履修するとともに、
特別研究12単位を必ず履修し、計30単位以上を修得しなければなりません。

履修科目の選択にあたっては、あらかじめ研究指導教員の指導を受けてください。
また、授業形態は科目ごとに異なりますので、履修に際しても履修方法等の打合せを授業担当教員とあらかじめ行ってください。


大学院履修ガイド

カリキュラム体系、科目一覧、授業の履修に関すること、
学位審査に関することなどについて詳しく紹介しています。


授業科目の概要

博士(後期)課程
修士課程
基礎科目群
専門科目群
プロジェクト科目群
ソーシャルスキル科目群
領域科目群
特別研究
インターンシップ科目

各部署連絡先

個人情報の取扱いについて

採用情報

学長選考会議

長岡造形大学

〒940-2088 新潟県長岡市千秋4丁目197番地

tel : 0258-21-3311 fax : 0258-21-3312 
E-mail : admin@nagaoka-id.ac.jp

©Nagaoka Institute of Design.

先頭に戻る